超合金の男 -村上克司伝-

「超合金の男 -村上克司伝-」 を購入。

いわゆる<超合金>トイの生みの親、プロダクト・デザイナー村上克司氏の手がけた仕事について纏めたもの。

70~80年代のロボットアニメのメカデザインについては、大河原邦男氏やスタジオ・ぬえが有名だが、村上氏はいわばおもちゃメーカーサイドのデザイナーであったため、彼の名前が表に出てくる事は無かった。

超電磁ロボ コンバトラーVからビデオ戦士レザリオンまで続く、東映のロボットアニメシリーズの主役ロボットのデザイナーについては、恥ずかしながら今まで知らなかったので、本書を読んでかなりすっきりした。

個人的には、コンバトラーVに半円球の「耳」がデザインされている理由や、獅子の顔が胸にデザインされたロボットの先駆けとなった「未来ロボ ダルタニアス」および3体のロボットが入れ子状に合身する「闘士 ゴーディアン」のデザイン秘話が面白かった。

村上氏がアニメ界に残した足跡の大きさを考えたら、もっと評価されて良い人物だと思う。




カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)
アスキー・メディアワークス
小野塚 謙太

ユーザレビュー:
超合金の男!電撃ホビ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック