ジョジョ展と羽海野チカ展をハシゴ

今日の仙台は大変涼しく、過ごしやすかったので「ジョジョ展」と「羽海野チカ展」をハシゴすることにした。

「ジョジョ展」も「羽海野チカ展」も、最寄り駅が仙台市地下鉄の「勾当台公園駅」で、会場が比較的近いのが有り難い。

今日は七夕最終日で混雑することが予想されたので、先に「ジョジョ展」へ行くことにした。

ジョジョ展はAM10:00開場だったが、ちょっと遅れて到着。特に列は出来ていなかったが、入り口のところで「ジョジョ立ち」をしている女子4人組が、通りがかりのおっさんに記念写真撮影を頼んでいた。

ジョジョ展へは専用エレベータで6Fへ向かう。(私は間違ってエスカレーターに乗ってしまった。皆さん注意!!)

入り口の所で、係員の人に鑑賞時の注意事項を一通り説明される。(写真撮影はダメだとか、白線より前に出るなとか、まあ一般的な注意事項)

まだ午前中だったからか、今日はそれほど混雑はしていなかった。ただ、先週の土~日は入場制限するぐらい混雑したらしいので、今後行く人は要注意。

展示物は、カラー原画がメイン。「魔少年ビーティ」、「バオー来訪者」、「ゴージャスアイリン」「ジョジョの奇妙な冒険(各部)」の有名どころな原画がズラリ。ちょっと感動して泣きそうになった。

個人的にはファンロードの表紙になった「バオー来訪者」のカラー原画が見れたのが嬉しかった。

割合じっくり鑑賞した方だと思うが、約2時間で出口へ到着。iPhone、iPadがあれば、何やら遊べるコーナーがあったのだが、そんなものは持ってないので、鑑賞終了。

今回は杜王新報付きの前売り券を買っていたので、出口付近のブースで受け取る。
画像


なお、会場で購入できるのは「ごま擂り団子」のみ。グッズはいずれも仙台三越向かいのTICビル2階に設けられた「物販特設会場」で販売している。物販特設会場には、開場で渡される入場券が無いと入れないので無くさないこと。

グッズは色々売っていたけど、初期作品のポストカードのみ購入。
画像



昼食を採って、今度は羽海野チカ展へ。

予想はしていたのだが、お客さんは女性orカップルがほとんど。男子もいるが、おっさんは私一人だった。まあいいけど。

入場時にポストカードが1枚もらえた。
画像


入場してすぐ列がピタッと止まったのだが、原因はコミックス未収録の漫画原稿がまるまる1話分展示してあったため。面白いから、みんな読んじゃうんだ。ちょっと、ここは混雑時にボトルネックになりそうだ。

展示物はカラー原画、漫画原稿、アイデア帳などバラエティに富んでいて非常に面白かった。漫画家を目指している人には大いに勉強になると思う。

羽海野先生のネーム作りについて、ラフなものから詳細なものに落とし込む課程についても展示されていた。これは大変な労力だと思った。漫画家ってすごいな。

羽海野先生へのメッセージノートも置いてあったのだが、おっさん恥ずかしくて記入できなかった。羽海野先生、仙台で「羽海野チカ展」を実施していただいて、ありがとうございました。

こちらも2時間弱で鑑賞終了。順路の最後にグッズ売り場があり、コミックスや会場オリジナルグッズの購入が可能。

オリジナルピンズが可愛かったので衝動買い。
画像


今日は贅沢な一日だったな。

【送料無料】JoJo a-go! go! [ 荒木飛呂彦 ]

【送料無料】JoJo a-go! go! [ 荒木飛呂彦 ]
価格:6,800円(税込、送料別)



【送料無料】JoJo6251 [ 荒木飛呂彦 ]

【送料無料】JoJo6251 [ 荒木飛呂彦 ]
価格:2,500円(税込、送料別)














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック