ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの展開が斜め上とのこと





ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Qの展開が、アニオタの斜め上を行っているとのこと。

まあ、個人的には劇場に足を運ぶつもりはさらさら無いので、関係無いのだけど。

過去、映画館でチケット買って見た「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」という映画が尻切れトンボの未完成作だったという苦い経験があるので、庵野秀明という人が作る作品にはカネは払わない事にしている。

TV版のエヴァンゲリオンは途中までは面白かったのだが、最終2話の内容があまりにもアレだったため、劇場版で結末がリメイクされる事になったと記憶している。

ところが劇場公開された「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生」は途中までしか完成していない未完成品。本来なら映画市場に提供される事すら憚られると思うのだが、厚顔無恥にも当時の関係者は未完成のまま公開してしまったのだ。

まあ、当時のエヴァ人気は凄かったから、それも許されたのだと思うが、映像作品の作り手として恥ずかしくなかったのだろうか。

思うに、もともと庵野秀明という人にはこの作品をテレビシリーズ全26話にまとめる才能がなかったのだろう。

後に劇場公開される「Air / まごころを、君に」のボリュームを考えると、それは明白だ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版は全4部作らしいが、再来年あたりには日本テレビでまとめて観れそうなので、それまではアニオタの喧噪の方をのんびり眺めていようと思う。

そっちの方が面白そうだな。うん。



そういえば、「Air / まごころを、君に」が終わった後に、劇場がシンと静まり返った風景を思い出した。

「面白かった」でも「つまらなかった」でもなく、とにかくみんな無言。

劇場の外に出るエレベーターの中で、一緒に観に行った後輩がぼそっと一言「やられましたね」と漏らしたら、さっきまで一緒に映画を観ていた見ず知らずの人達が一斉にうなずいていて、とても可笑しかったな。








ヱヴァンゲリヲン新劇場版 PORTRAITS Q 12個入 BOX (食玩)
バンダイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヱヴァンゲリヲン新劇場版 PORTRAITS Q 12個入 BOX (食玩) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック